カタログ
ダウンロード

自律移動ソフトウェア群をリリースしました

2023年12月に、自社開発の全方向移動プラットフォーム「TriOrb BASE」の機能を活かすための新しい自律移動ソフトウェア群をリリースしました。

これまでは全方向移動機構に特化したユーザーが主な対象でしたが、この新しい自律移動ソフトウェア群により、これまで全方向移動機構に馴染みのなかったユーザーも、簡単かつ迅速に自律移動プラットフォームを用いた開発に取り組むことができます。TriOrbの自律移動ソフトウェア群は自社独自開発のため、カスタマイズを含めワンストップで提供可能です。

自律移動ソフトウェア群について(2023年12月リリース)

【イメージ図】左から、VISUAL SLAM、 経路作成、安全制御

● VISUAL SLAM(ビジュアルSLAM)
自社開発のVisual SLAM技術を用いて、ロボットは周囲の環境を高精度に認識し、環境地図を構築します。4方向の5つのカメラを使用することで、位置推定の精度が格段に向上し、誤差1cm以下(※)の精密な位置決めが可能となります。これにより、複雑な環境でも高度なナビゲーションが実現します。
※周囲の環境などによって異なります

● 経路作成
A*アルゴリズムをベースとした独自の経路生成ソフトウェアにより、最適かつ効率的な経路が生成されます。このソフトウェアは、障害物が存在する場合の迅速な再経路生成にも対応し、柔軟な運行計画を実現します。

● 安全制御
4方向のカメラと距離センサーを活用することで、障害物や走行可能領域、歩行者の検出が可能です。高さ方向の判定も行うため、運搬物の衝突回避やスロープの安全な通過が実現します。また、歩行者検出時の動作はカスタマイズ可能で、より安全な運用を支援します。

さらに、これらの機能はROS2モジュールとして開発されており、中間データを利用した高度な上位システムの構築が可能です。これにより、ユーザーはより複雑なシナリオや多様なアプリケーションに対応したロボットシステムを容易に実現できます。

Silicon Valley December Summit 2023 のEast Asia EXPO 12月5日(火)に登壇します。

Silicon Valley December Summit 2023 の East Asia EXPO (開催日:12月5日(火))に、代表の石田が登壇します。

Silicon Valley December Summit 2023 は、各業界に特化した19のイノベーション・プログラムから、300以上のスタートアップを一挙に紹介するイベントです。12月5日から7日にかけて、シリコンバレーにあるPlug and Play Tech Centerで開催されます。

本イベントではスタートアップのピッチに加え、パートナー企業のパネルディスカッションや国内外のゲストによる特別セッションなども実施されます。

起業家だけでなく投資家や研究機関も集まる「スタートアップの聖地」にて、代表の石田がTriOrbのプロダクトや魅力を世界に向けて発信いたします。

ILS2023スタートアップショー 12月4日(月)・5日(火)にブース出展します。

 TriOrbは「ILS2023スタートアップショー」(会期:2023年12月4日(月)~12月5日(火)、会場:虎ノ門ヒルズ5階)にブース出展します。 

 イノベーションリーダーズサミット(ILS)は、大手企業とスタートアップをマッチングし、革新的な新事業を創出することを目的に、経済産業省後援のもと2014年に発足したアジア最大のオープンイノベーションマッチングイベントです。 

 期間中に開催されるILSスタートアップショーにて、高性能な移動プラットフォームとして多種多様なロボットの駆動部やAMRとして利用が可能な“TriOrb BASE”を出展します。 

 TriOrb BASEは全方向移動、溝や段差などに強い外乱走破性、mm単位の高精度移動が可能です。また、低床でコンパクトながら300kg以上の高耐荷重性を備えています。 

 本イベントでは、プロダクトの紹介に加えて、実機を用いた移動性能のデモンストレーションも行います。皆さまのご来場をお待ちしております。  

開催日時:2023年12月4日(月)・12月5日(火)  10:00-18:00 
開催場所:虎ノ門ヒルズ5階 

CONTACT

ご相談やお問合せは、下記よりお問い合わせください。
後日、弊社よりご連絡差し上げます。お気軽にご相談下さい。

info@triorb.co.jp